レーシック経験者がレーシックは実際どうなのかまとめたサイト!

【体験談3】(レーシック手術前)適応検査

レーシック手術前の「適応検査」って、どんなことするんですか?

 

【キーワード】適応検査の目的

医者じゃないので詳しいことまでは分からないんですけど、、、

 

「視力検査」、「角膜の厚さ」、「目の異常」とか、おそらく15〜20項目くらいは検査してたと思いますね。

 

ようするに・・・

 

「レーシックしても大丈夫かどうか?」ってのを検査して、、、

 

大丈夫なら「レーザーをどの程度当てれば最適な視力になるか?」というデータ取りをやってるってことです。


 

なるほどー。けっこうしっかりチェックしてるってことですね?!

 

【キーワード】適応検査で不合格になることがある

それは間違いないです。というのも、実際に検査で不合格になってる人が、僕が見てただけでも2人いたんですよ。

 

その不合格の人が「やってください」って言ってけっこう食い下がってたんですけど、「まずは眼科で治療してください」って言われてたんですよね。

 

せっかくやる気になったのに断られるのってショックだと思いますけど、大事な「目」ですしねぇ・・・。

 

とにかく、「適応検査」で実際に断られている人もいるし、「形式だけの検査ではない」ってことが分かって安心しました。


ワンポイントアドバイス

 

いろんな検査項目があります。

 

  • 視力検査
  • 近視や乱視、遠視の度数
  • 角膜の大きさ
  • 角膜の形状
  • 角膜の厚さ
  • 利き目
  • 眼底の異常
  • 微妙なピントのズレ
  • その他

 

適応検査の雰囲気はどんな感じでしたか?

 

【キーワード】適応検査の雰囲気

検査フロアはすごく広くて、その広いスペースに、いろんな機器がたくさん並んでるんですよ。

 

で、その検査機器ごとに担当の検査員の人がいて、みんな、流れ作業で順番に検査を受けていくってスタイルです。まぁ、基本、その流れに乗って流れていくだけなんで、とくに難しいこととかはないですね。

 

あと、検査の途中で、個別のカウンセリングなんかもあるんで、レーシックに関する疑問点なんかはそこで質問できますよ。


なるほど。ちゃんと、カウンセリングもあるんですね!

 

【キーワード】眼科医による診察

カウンセリングだけじゃなくて、ちゃんとお医者さんの診察もありますよ。

 

さっき言った流れ作業の検査の後に、1人ずつお医者さんの診察があって、「レーシックやって問題ないかどうか?」の合否判定があるんです。

 

ちなみに・・・

 

僕のときは、中年の男の先生だったんですけど、僕の目を診察しながら、「んっ?んんんん、んっ?」って感じで、いちいち「んっ?」って入るんですよ。

 

こっちも、何か異常があるのかと思っていちいちドキッとするじゃないですか?!

 

でも結局、「大丈夫ですね!」って・・・(笑)

 

さっきの「んっ?」ってなんだよって、ツッコミ入れそうになりましたよ(笑)


あはは・・・。まぁ、ちゃんと検査してるってことですね。で、検査して、断られることもあるってことなんですね?

 

【キーワード】適応検査で不合格になる確率

そういうことですね。

 

さっきも言いましたけど、診察を待ってる間に、断られている人が2人いて、看護師さんというか、スタッフの人からいろいろ説明受けてましたね。

 

ちなみに・・・

 

僕より先にレーシックやった同僚が、「100人中2〜3人は手術を断られる」って言ってたんですけど、僕もそのくらいの割合じゃないかと思いました。


検査当日は、何か持って行くものとかあるんですか?

 

【キーワード】適応検査に持っていくもの

えっと、たしか、検査のときは「保険証」とか、「運転免許証」とか、身分証明になるものくらいだったと思います。

 

ネットで予約申込みした後に、詳しく書いたメールが届くと思うので、それに従ってもらえば大丈夫ですよ。


 

品川近視クリニックの雰囲気みたいなものを、もうちょっと聞きたいんですけど・・・、はじめて品川近視クリニックに行ったときって、やっぱり緊張しましたか?

 

【キーワード】適応検査前の緊張

そうですね、ちょっと緊張してたかもしれないですね。

 

僕が行ったのは、有楽町の東京院だったんですけど、けっこう大きなビルに入ってるんですよね。で、そのビルの表の入口はマルイ(←大手デパート)の入口になってて、勘違いしちゃってその入口から入っちゃったんですよ。

 

で、一番上までエスカレーターで行ったんですけど、品川近視クリニックなんかどこにも無くて・・・。

 

で、しばらくして分かったんですけど、入り口が違ってたんですね。ビルの脇の方に、オフィス系のフロア用の別の入口があったんですよ。

 

まぁ、緊張って言うか、おっちょこちょいなだけか・・・(笑)


うん、おっちょこちょいなだけですね(笑) ちなみに、受付の感じとかどうでした?

 

【キーワード】適応検査前の受付

受付には、女性の担当者が10人くらいいましたね。で、並んでる人も、僕が行ったときで10人くらいいて、やっぱりレーシックって人気あるんだなって思いました。

 

受付では、最初に問診票というか、「必要事項」を記入して、「保険証」を提示してって感じですね。そのあとは、バッグとか貴重品なんかをロッカーに入れて、待合室でしばらく待ってました。

 

待合室は、小奇麗なゆったりした空間で、レーシックの説明ビデオなんかを見ながら待ってましたね。僕は週末に行ったんで、少し混んでて、15分くらい待ってから、「適応検査」のフロアに案内されました。

 

まぁ、雰囲気は普通にいいので、そんなにビビらなくても大丈夫ですよ(笑)


【体験談4】(レーシック手術当日)手術開始直前まで≫



レーシック
品川近視クリニックの概要
症例数が世界一の大手クリニック。当サイト管理人がレーシックしたのも品川近視クリニックです。
品川近視クリニックを選ぶメリット
患者数が多いため、比較的安めの価格設定が可能になっています。品質と価格の両方を重視する方に向いています。

品川近視クリニックの公式サイトへ進む≫


新宿近視クリニック(リレックススマイル)
新宿近視クリニックの概要
症例数の多い眼科専門医が多数在籍しているクリニック。東京近郊にお住まいの方はチェックしておくといいです。
新宿近視クリニックを選ぶメリット
フラップを作らない「リレックススマイル」を選べるのが最大のメリット。安全性を重視する方に向いています。

新宿近視クリニックの公式サイトへ進む≫


適応検査
神戸神奈川アイクリニックの概要
全国6都道府県に拠点のある大手クリニック。厚生労働省認可のレーザー機器を使用していて安心です。
神戸神奈川アイクリニックを選ぶメリット
上位メニューに付属している「プレミアムアフターケア」なら15年の長期保証が受けられるのがメリットです。

神戸神奈川アイクリニックの公式サイトへ進む≫


【レーシック体験談3】適応検査ってどんなことするの?関連ページ

手術開始直前まで
フラップ作成
屈折矯正、クーリング
手術を終えて
術後検査