レーシック経験者がレーシックは実際どうなのかまとめたサイト!

【レーシックQ&A】追加矯正が必要になる可能性はどのくらい?

レーシックをした後に追加矯正も可能とのお話ですが、追加矯正が必要になる可能性はどのくらいあるんでしょうか?できれば追加矯正なしで、1回の手術だけで済ませたいと思うのですが、実際のところどうなんでしょうか?

追加矯正が必要になるケースは、
視力が思ったほど回復しなかった場合か、
左右の視力にバラつきが出すぎたケースになります。

 

レーシックした後に追加矯正は可能ですが、
だからといって追加矯正が必ず必要になるわけでは
ないので安心してください。

 

 

レーシック手術後の視力がバラつく原因は?

 

 

視力が思ったほど回復しないケースがなぜ起きるかというと、
患者の側が注意事項をきちんと守っていないことが
原因として考えられます。

 

 

まず、レーシック前に行う適応検査では、
検査日の2週間くらい前からコンタクトレンズを装着しては
いけないことになっています。

 

なぜコンタクトレンズを装着してはいけないのかというと、
コンタクトレンズが眼球を押さえつけるために
角膜の形状が変形してしまうからです。

 

つまり、コンタクトレンズを2週間程度外すことで、
角膜の形状が自然に戻るのを待ってからでないと
適応検査で性格なデータが取れないというわけです。

 

 

適応検査前にはいくつか守るべき注意点があります。

 

このような基本的な注意事項を守らないと、
レーシック手術後に思ったように視力が出ないとか
左右でバラついてしまったりというトラブルが起きうるわけです。

 

 

追加矯正が必要になる可能性はどのくらい?

 

 

正確な統計データは持っていませんが、
私の知人でレーシックした人が10人以上いるなかで、
追加矯正を実際に受けたのは1人だけです。

 

それも、2009年とか、かなり前の話になるので、
最近の高精度なレーシックでは
追加矯正が必要になる可能性はもっと低いと思います。

 

 

ちなみに、追加矯正を受けたその1人は
左右で視力がバラついてしまっていたのですが、
矯正後はちゃんと見えるようになって満足してました。

 

仮に追加矯正が必要になったとしても、
そこまで怖がる必要はないと個人的には思います。



レーシック
品川近視クリニックの概要
症例数が世界一の大手クリニック。当サイト管理人がレーシックしたのも品川近視クリニックです。
品川近視クリニックを選ぶメリット
患者数が多いため、比較的安めの価格設定が可能になっています。品質と価格の両方を重視する方に向いています。

品川近視クリニックの公式サイトへ進む≫


新宿近視クリニック(リレックススマイル)
新宿近視クリニックの概要
症例数の多い眼科専門医が多数在籍しているクリニック。東京近郊にお住まいの方はチェックしておくといいです。
新宿近視クリニックを選ぶメリット
フラップを作らない「リレックススマイル」を選べるのが最大のメリット。安全性を重視する方に向いています。

新宿近視クリニックの公式サイトへ進む≫


適応検査
神戸神奈川アイクリニックの概要
全国6都道府県に拠点のある大手クリニック。厚生労働省認可のレーザー機器を使用していて安心です。
神戸神奈川アイクリニックを選ぶメリット
上位メニューに付属している「プレミアムアフターケア」なら15年の長期保証が受けられるのがメリットです。

神戸神奈川アイクリニックの公式サイトへ進む≫