レーシック経験者がレーシックは実際どうなのかまとめたサイト!

品川近視クリニックの「設備(レーシック施術機器)」

フラップ作成

フェムトLDVクリスタルライン

フェムトLDVクリスタルライン


従来のイントラレースと比較して、レーザーの照射エネルギーが約15分の1にまで低減されています。つまり、角膜に与えるダメージを最小限に抑えることができるため、術後の痛みや炎症が、従来とは比較にならないほど軽くなりました。(※アマリス750Zレーシックで使用)
フェムトLDV

フェムトLDV


従来のイントラレースと比較して、レーザーの照射エネルギーが約7分の1にまで低減されています。フラップの切断面が非常にキレイに仕上がるため、角膜に与える負担が非常に軽く、術後の安定感も増しました。(※アマリス500Zレーシック、スタンダードZレーシックで使用)

屈折矯正

アマリス750S

アマリス750S


アマリス500Zレーシックで使用している「アマリス500」の上位機種で、レーザーの照射時間を短縮することが可能な機種です。「アマリス500」の照射時間約5秒というのも驚きですが、「アマリス750S」では照射時間が約3秒ですむため、角膜に与える負担をより軽減することができます。(※アマリス750Zレーシックで使用)
アマリス500

アマリス500


最大の特徴は、施術中の患者の目の動きを、7次元で管理できるというところです。つまり、縦、横の2次元の動きだけでなく、回転やねじりなどの動きまでも管理しながら、正確にレーザー照射することが可能になりました。また、レーザーを強弱2段階で使い分けることができるため、角膜表面の仕上がりをキレイに整えることができます。(※アマリス500Zレーシックで使用)
エキシマレーザー(コンディションメーター付設)

エキシマレーザー(コンディションメーター付設)

現在の最上位機種「アマリス」が登場する以前に、広く使用されていた屈折矯正機器です。実績が非常に多く、安全性に問題はありませんが、例えば施術中の眼球運動を縦横の2次元でしか管理できないなど、今となってはやや古さを感じる屈折矯正機器になります。(※スタンダードZレーシックで使用)

急速に進化しているレーシック機器


前のレーシック手術では、、、

金属製の道具を眼球に押し当ててフラップを
削り取るなど、原始的な施術が行われていました。


しかし・・・


レーシック設備の進歩はめざましく、現在では
「安全性」はもちろんのこと、施術の「確実性」も
格段に向上しています。

品川近視クリニックの設備の特徴
  • レーザーを使用した非接触の手術で衛生的
  • コンピューター制御の精度の高い施術
  • コンピューター制御で自動化


レーザーを使用した非接触の手術で衛生的

以前、「マイクロケラトーム」で目の表面を
直接削っていたころ、、、

「銀座眼科」(現在廃業)というクリニックで、
衛生管理の不十分さが原因で、集団感染症を
引き起こした事例がありました。


このような医療ミスが繰り返し起きたため、
「レーシックは怖い」、「レーシックは危険」という
イメージが広まってしまいました。


しかし・・・


品川近視クリニックが導入している最新の
レーシック施術機器は、、、

「フラップ作成」も、「屈折矯正」も、レーザーを
使った非接触の手術を行うことができます。


器具が目に直接触れないため、
非常に衛生的な施術が可能となっています。


コンピューター制御の精度の高い施術

現在のレーシック施術機器は、単にレーザーを
照射するだけのものではありません。

より安全に、より高い精度で施術できるような
各種の「センサー」が非常に発達してきています。


例えば・・・


屈折矯正で使用するエキシマレーザーは、
以前は施術中に眼球が動いたとしても、、、

その動きを正確に把握できませんでした。


そのため、まれに角膜厚の調整が
うまくいかないケースがあったわけです。


しかし・・・


品川近視クリニックで使用している
最新の屈折矯正機器「アマリス」であれば、、、

手術中の患者の目の動きを超精密に
補足するセンサーが搭載されています。


そのおかげで、角膜厚調整の精度が
格段に向上しました。


コンピューター制御で自動化

以前のレーシック機器は、、、

担当する医師の技術や経験に頼る部分が大きく、
ウデのいい執刀医を選ぶことが重要でした。


しかし・・・


現在の最新のレーシック施術機器は、、、

適応検査で得られたデータを正確に入力しさえすれば、
あとはコンピューター制御で正確な施術が行えます。


つまり、執刀医がだれであっても、同じ品質の
レーシックが受けられるということです。


レーシック手術をどこのクリニックで受けるかを
考えるときには、、、

なるべく最新機器を導入しているクリニックを
選ぶようにしてください。


レーシック
品川近視クリニックの概要
症例数が世界一の大手クリニック。当サイト管理人がレーシックしたのも品川近視クリニックです。
品川近視クリニックを選ぶメリット
患者数が多いため、比較的安めの価格設定が可能になっています。品質と価格の両方を重視する方に向いています。

品川近視クリニックの公式サイトへ進む≫


新宿近視クリニック(リレックススマイル)
新宿近視クリニックの概要
症例数の多い眼科専門医が多数在籍しているクリニック。東京近郊にお住まいの方はチェックしておくといいです。
新宿近視クリニックを選ぶメリット
フラップを作らない「リレックススマイル」を選べるのが最大のメリット。安全性を重視する方に向いています。

新宿近視クリニックの公式サイトへ進む≫


適応検査
神戸神奈川アイクリニックの概要
全国6都道府県に拠点のある大手クリニック。厚生労働省認可のレーザー機器を使用していて安心です。
神戸神奈川アイクリニックを選ぶメリット
上位メニューに付属している「プレミアムアフターケア」なら15年の長期保証が受けられるのがメリットです。

神戸神奈川アイクリニックの公式サイトへ進む≫


品川近視クリニックの「設備(レーシック施術機器)」関連ページ

症例数
執刀医の実績