レーシック経験者がレーシックは実際どうなのかまとめたサイト!

品川近視クリニックのおすすめポイント「アベリーノDNA検査」

 

現在のレーシックは、コンピューターで
ほとんど「自動化」されています。

 

 

そのため・・・

 

 

医師が手作業で手術していたころとは違って、
トラブルはほとんど起きなくなりました。

 

 

しかし、レーシックの安全性に関して、
ひとつだけ大きな問題が残っていました。

 

それは、失明の危険性がある「アベリーノ症」を、
適応検査で見逃す可能性があったことです。

 

 

業界に先駆けて「アベリーノDNA検査」を実施!

 

 

品川近視クリニックでは、、、

 

業界に先駆けて「アベリーノDNA検査」を、
適応検査の標準項目として実施しています。

 

しかも、「DNA検査」ですので、まだ発症して
いなくても、100%発見することができます。

 

 

ちなみに・・・

 

 

他のクリニックでは、「アベリーノDNA検査」を実施して
いなかったり、別料金を請求されたりすることがあります。

 

だからこそ、品川近視クリニックを選んでおけば、
リスクが少なくて安心だと思うわけです。

 

 

レーシックの安全性はどんどん進化しています!

 

 

以前のレーシック
  • 医療用カンナでフラップを削り取っていた
  • 医師が手作業でフラップを作成していた
  • 医師の個人的な技術力によって、成功率に大きな差があった
  • 医療用カンナの衛生管理が難しく、感染症を引き起こす例が多かった
  • 屈折矯正のレーザーの微調整が効かず、角膜に対する負担が大きかった

 

現在のレーシック
  • 全てレーザーで「非接触」で行われる
  • 非接触なので、感染症にかかることがなくなった
  • 全てコンピューター制御の「自動」で手術するため精密な手術が可能になった
  • コンピューター制御の「自動」なので、医師の技量は関係なくなった
  • レーザーの照射エネルギーを最小に抑えることで、角膜の負担が大幅に低減された

 

さらに、品川近視クリニックの場合は・・・
  • アベリーノDNA検査を業界に先駆けて適応検査に取り入れた
  • 失明の危険性がある「アベリーノ症」を100%発見できるようになった

 

「アベリーノ症」とは?

 

アベリーノ症(アベリーノ角膜症)は、
角膜がしだいに白く濁ってくる病気です。

 

アベリーノ症の遺伝子を持っている人が
レーシック手術を受けると、、、

 

アベリーノ症の進行を進めてしまい、
最終的に失明してしまいます。

 

 

ちなみに・・・

 

 

アベリーノ症の遺伝子を持っている人は、
現在発症していなくても、将来的に発症する
可能性があります。

 

しかし、現在の角膜の状態を「目視診察」しただけでは、
アベリーノ症の遺伝子を持っているかどうか分かりません。

 

「DNA検査」を行なって、遺伝子を調べる
必要があるということです。



レーシック
品川近視クリニックの概要
症例数が世界一の大手クリニック。当サイト管理人がレーシックしたのも品川近視クリニックです。
品川近視クリニックを選ぶメリット
患者数が多いため、比較的安めの価格設定が可能になっています。品質と価格の両方を重視する方に向いています。

品川近視クリニックの公式サイトへ進む≫


新宿近視クリニック(リレックススマイル)
新宿近視クリニックの概要
症例数の多い眼科専門医が多数在籍しているクリニック。東京近郊にお住まいの方はチェックしておくといいです。
新宿近視クリニックを選ぶメリット
フラップを作らない「リレックススマイル」を選べるのが最大のメリット。安全性を重視する方に向いています。

新宿近視クリニックの公式サイトへ進む≫


適応検査
神戸神奈川アイクリニックの概要
全国6都道府県に拠点のある大手クリニック。厚生労働省認可のレーザー機器を使用していて安心です。
神戸神奈川アイクリニックを選ぶメリット
上位メニューに付属している「プレミアムアフターケア」なら15年の長期保証が受けられるのがメリットです。

神戸神奈川アイクリニックの公式サイトへ進む≫


失明の原因を事前に100%発見できる「アベリーノDNA検査」関連ページ

分割払いOK
1日レーシック
交通費補助制度
長期保障制度
無料託児所
私自身が成功した事実