レーシック経験者がレーシックは実際どうなのかまとめたサイト!

【レーシックの基礎知識】レーシック手術後1週間の注意点

 

レーシック手術は、大切な「目」に

関する手術ですし、、、

 

術後1週間程度の、患部がまだ不安定な時期は、
特に注意して生活する必要があります。

 

 

せっかくレーシックしたわけですし、
トラブルがないように、できるかぎりの
注意をした方がいいですよね!

 

 

ということで・・・

 

 

以下に、注意事項をまとめましたので、
参考にしてください。

 

 

風による目の乾き

特に、レーシック手術が終わった直後の、帰宅するまでの間、強い風には注意してください。というのも、レーシック手術直後のフラップは、非常に不安定な状態なので、強い風で目が乾くと、瞬きの瞬間にフラップにシワができてしまう可能性があるからです。

  • 専用の保護用サングラスをかけて帰宅する
  • 「目が乾いてきたな」と感じたら、すぐに目薬をつける
就寝時の目の保護

レーシック手術後1週間程度は、フラップが不安定な時期です。そのため、無理に目をこすったりすると、フラップにシワができてしまう可能性があります。特に、就寝時には無意識に目をこすってしまうことも考えられるため、注意が必要です。

  • 専用の保護眼帯をつけて寝る
  • 目薬をつけてから寝る
入浴・洗顔

手術当日、翌日検診まで

  • 入浴、洗顔、洗髪は控える
  • 洗顔は目の周りを避けて濡れたタオルで軽く拭く程度
  • 肩から下のシャワーはOK(目に水や汗が入らないように注意)

翌日検診以降

  • 翌日検診で問題なければ、入浴等はOK
  • ただし、1週間検診までは目に水や汗が入らないように注意
  • サウナ・温泉は1週間検診までは利用しないこと
お化粧・美容室

化粧品には、レーシック機器のセンサーに影響する揮発性成分が含まれています。そのため、レーシック手術当日は、化粧品は一切使用しないようにしてください。

  • 手術当日の化粧はダメ
  • 手術当日は整髪料もダメ
  • ヘアカット、パーマは1週間検診以降OK
  • まつげパーマは1ヶ月検診以降OK

ちなみに、お化粧については、目の周り以外なら翌日検診以降にOKです。また、目の周りは、1週間検診で問題なければOKとなります。

お仕事など

手術当日は基本的に目に負担のかかることは避けるようにしましょう。

  • お仕事・・・基本的に休む
  • 読書・・・基本的に行わない
  • パソコン・・・基本的に使用しない
  • テレビ・・・基本的に見ない

翌日以降も、しばらくは目に負担がかからないように意識して生活してください。

食事・飲酒
  • 食事制限は基本的にない
  • 飲酒は1週間禁止(患部の炎症を強める可能性)
喫煙
  • 当日の喫煙は禁止
  • 翌日以降もしばらくは目がしみないように注意
運転
  • 手術当日の運転は禁止
  • 翌日以降も、症状が安定するまでなるべく控える
運動
  • 軽い運動は1週間後から(ランニング、ゴルフなど)
  • 激しい運動は1か月後から(球技、水泳など)
旅行
  • 術後1週間程度はなるべく控えてください
  • 1週間検診で問題なければOK


レーシック
品川近視クリニックの概要
症例数が世界一の大手クリニック。当サイト管理人がレーシックしたのも品川近視クリニックです。
品川近視クリニックを選ぶメリット
患者数が多いため、比較的安めの価格設定が可能になっています。品質と価格の両方を重視する方に向いています。

品川近視クリニックの公式サイトへ進む≫


新宿近視クリニック(リレックススマイル)
新宿近視クリニックの概要
症例数の多い眼科専門医が多数在籍しているクリニック。東京近郊にお住まいの方はチェックしておくといいです。
新宿近視クリニックを選ぶメリット
フラップを作らない「リレックススマイル」を選べるのが最大のメリット。安全性を重視する方に向いています。

新宿近視クリニックの公式サイトへ進む≫


適応検査
神戸神奈川アイクリニックの概要
全国6都道府県に拠点のある大手クリニック。厚生労働省認可のレーザー機器を使用していて安心です。
神戸神奈川アイクリニックを選ぶメリット
上位メニューに付属している「プレミアムアフターケア」なら15年の長期保証が受けられるのがメリットです。

神戸神奈川アイクリニックの公式サイトへ進む≫