レーシック経験者がレーシックは実際どうなのかまとめたサイト!

【レーシックの基礎知識】レーシックを受けた有名人

 

視力が悪くて困っているのは、
私たち一般人だけではありません。

 

じつは、多くの有名人も、レーシック手術を受けて、
視力を回復していることをご存知でしょうか?

 

 

例をあげればキリがないのですが、
少しだけ具体的にご紹介しておきます。

 

有名人のレーシック体験談に進む≫

 

 

タレント、俳優、歌手、お笑い芸人

 

 

例えば、歌手の場合、、、

 

コンサートの現場で、歌を歌っている最中に、
コンタクトレンズがずれたり外れたりすることが、
けっこうあると思います。

 

 

でも、会場が盛り上がっている最中に

 

「コンタクトレンズが落ちちゃった〜」
「これからちょっと探しま〜す」
「ちょっと待っててね♪」

 

などということが、許されるはずがありません。

 

 

例えば、お笑い芸人の場合、、、

 

テレビの収録中に、コンタクトレンズがずれたりしたら、
そっちに気を取られて、集中できなくなってしまいます。

 

 

そうなると、瞬間的に、おもしろいことなんか
言えるはずがありません。

 

 

いずれにしても・・・

 

 

芸能人にとって、コンタクトレンズには、仕事に
影響する多くのリスクがあるということです。

 

そのため、非常に多くの芸能人が
レーシック手術を受けています。

 

 

(ほとんどの芸能人は、公表していませんが・・・)

 

 

  • 保阪尚希氏(タレント、俳優)
  • 渡部建氏(お笑い芸人 アンジャッシュ)
  • 太田在氏(ファッションモデル)
  • 前田敦子氏(タレント、歌手 元AKB48)
  • 松本伊代氏(タレント、歌手)
  • 小柳ルミ子氏(タレント、歌手)
  • 秋本祐希氏(女優)
  • 山本淳一氏(タレント 元光GENJI)
  • 後藤輝基氏(お笑い芸人 フットボールアワー)
  • 宇野実彩子氏(歌手 AAA)
  • hiroko氏(歌手 mihimaruGT)

   その他大勢

 

有名人のレーシック体験談に進む≫

 

 

プロスポーツ選手(一般スポーツ)

 

 

スポーツ選手にとって、視力は極めて重要です。

 

 

例えば、プロ野球の選手は、飛んでくる球を打ったり、
キャッチしたりしなければなりません。

 

例えば、テニス選手は、飛んでくる球を、
正確に打ち返さなければなりません。

 

 

例えばゴルフ選手は、コースの起伏を読んだり
しなければなりませんし、、、

 

プロサッカー選手も、ボールを見るだけでなく、
選手の位置取りなどを瞬時に見渡す必要があります。

 

 

こんな状況で・・・

 

 

コンタクトレンズは、試合中にずれたり落としたりする
可能性があるのでリスクが高すぎます。

 

 

また、メガネは、度が強くなると周辺が歪んで
見えるため、精密なプレーが求められるスポーツ選手に
とっては、勝敗に関わる致命的な問題です。

 

 

このような理由から、多くのスポーツ選手も、
じつはレーシックを受けています。

 

 

  • 平塚哲二氏(プロゴルファー)
  • 長屋宏和氏(レーシングドライバー)
  • 杉山愛氏(元テニスプレイヤー)
  • 小川直久氏(プロサーファー)
  • 小川佳純氏(プロサッカー)
  • 糸井嘉男氏(プロ野球選手)
  • 稲本潤一氏(プロサッカー)
  • 伊藤義弘氏(プロ野球選手)

   その他大勢

 

有名人のレーシック体験談に進む≫

 

 

プロスポーツ選手(格闘家)

 

 

格闘技も、視力が非常に重要です。

 

相手のパンチが見えなければ、
一瞬でノックアウトされる危険性があるからです。

 

 

とは言っても・・・

 

 

顔面を強打する可能性のある格闘技では、
コンタクトやメガネは一切使用できません。

 

そのため、潜在的に需要が高いのが
レーシック手術なんです。

 

 

ちなみに、格闘家の方は、私たちが受けるような
一般的な施術メニューを受けることはできません。

 

 

品川近視クリニックの場合なら、「エピレーシック」などの
特殊メニューが用意されていますので、、、

 

もし格闘技をされるなら、個別に相談してみてください。

 

 

  • 門馬秀貴氏(格闘技選手)
  • 角田信朗氏(格闘技選手)
  • 井上康生氏(柔道家)

   その他大勢

 

有名人のレーシック体験談に進む≫



レーシック
品川近視クリニックの概要
症例数が世界一の大手クリニック。当サイト管理人がレーシックしたのも品川近視クリニックです。
品川近視クリニックを選ぶメリット
患者数が多いため、比較的安めの価格設定が可能になっています。品質と価格の両方を重視する方に向いています。

品川近視クリニックの公式サイトへ進む≫


新宿近視クリニック(リレックススマイル)
新宿近視クリニックの概要
症例数の多い眼科専門医が多数在籍しているクリニック。東京近郊にお住まいの方はチェックしておくといいです。
新宿近視クリニックを選ぶメリット
フラップを作らない「リレックススマイル」を選べるのが最大のメリット。安全性を重視する方に向いています。

新宿近視クリニックの公式サイトへ進む≫


適応検査
神戸神奈川アイクリニックの概要
全国6都道府県に拠点のある大手クリニック。厚生労働省認可のレーザー機器を使用していて安心です。
神戸神奈川アイクリニックを選ぶメリット
上位メニューに付属している「プレミアムアフターケア」なら15年の長期保証が受けられるのがメリットです。

神戸神奈川アイクリニックの公式サイトへ進む≫